埼玉県所沢市のお土産にぴったりな特産品4選

岡田悠美

私がオススメします!

所沢(埼玉県)は、都心からもほど近く便利な場所ですが、少し駅から離れると森や畑、湖もあり、自然と密接しています。トトロの舞台になった所沢です。実際にトトロの森もあります。日本で初めて飛行場ができた場所で日本の航空発祥の地です。都心に近いのに自然がいっぱいな所が大好きです。東京育ちの私には、畑で野菜がとれて道で販売している事だけでワクワクしてしまいます。作物やお花や生き物で季節を感じる事ができます。所沢の人達は、温かい人達が多く移住者にもとても優しくすぐ仲良くなれます。今回は、さいたま移住7年目(2012年頃から)になる私が、所沢近辺を紹介します。

こんな人にオススメです

  • 所沢(埼玉)の、目新しく、お洒落なお土産をお探しの方
  • 知る人ぞ知る、超こだわりの地ビール!を飲み干してみたい方
  • エコ。SDGs、オンリーワン、意識高い系のバッグに興味のある方

農民煎餅

畑で作る稲、それが陸稲(おかぼ)。農民煎餅は、所沢で昔、稲の代わりに作っていた陸稲(おかぼ)を使用した風味豊かなお煎餅。知り合いが開発した、新しい所沢のお土産です。味は、香ばしさ薫るヤマホの<醤油味>。狭山茶の薫り広がる<煎茶風>。ほどよく優しい甘さが残る<甘味>の3種類。私のオススメは、ヤマホの<醤油味>。晴れの日は、狭山茶と一緒に自分へのご褒美タイムを楽しんでいます。実は、その名も”所沢ブランド特産品”。その第1回認定品に選ばれた所沢を感じられる珠玉の商品でもあるんです。デザインも手が込んでいて、外国人にも好まれそう!!

野老ゴールデン(所沢地ビール)

所沢では有名な地ビールです。所沢市内の小さな醸造場で、ビール職人が丁寧に心を込めて育て造りあげるクラフトビール。地元住民や地元の農家が協働してその原料を作る。まさに<地ビール>。その味は、ぜひぜひ、興味を持たれたご自身の喉で、味わってください。社長の吉村さんはとてもパワフルで頼もしい方で、地元愛、ビール愛が、全身から泡立ち弾けています。(笑)

きびるアクション

世界各国のエスニック素材や生地、日本各地の古布を使って、一つ一つづつ手仕事で仕上げた素敵な大人のバッグです。実は、私が旅にでて仕入れた生地も使用してカバンを作って下さいました。民族の生地や古布が、日本各地の古布が、形を変え、生まれ変わって日本人や世界各地の人の手に渡っていく… ボランティアにもなる素敵な事だと思います。大人のエスニックなデイリーバッグとしても使える色鮮やかなバッグです。ぜひ一度オンリーワンデザインの魅力を体感してください。作り手の女性も、とても素敵な方で所沢ではカリスマ的な存在です。都内のデパートでも展示販売をされる事もあるので是非チェックを。

negombo33カレー

所沢では有名な人気カレー店です。レトルト販売もやっています。正確には、西所沢にあり、カレーと自家焙煎の珈琲の店です。ラム肉のキーマカレーが一番人気です。毎週水曜日のみ野菜カレーがでます。店主のこだわりは店内のBGMにも行き渡っており、真空管アンプを使用されています。最近では人気が高じ、高円寺に2号店ができたいみたいですね。お店で食べるカレーも絶品ですが、レトルトもめちゃくちゃ美味しいです。

岡田悠美

旅をするのが好きです。所沢で約3年エスニック雑貨とカフェを営み、現在は仲間と倉庫をリフォームしてシェアスペースの運営に関わりながら出店などをしています。